>
特番・新番組

映画「Balancer(バランサー)」米・オレゴン短編映画祭で最優秀国際映画賞を受賞!

Aug 27, 2020

齊藤工監督の2014年の作品、あばれる君主演の映画「Balancer(バランサー)」が

オレゴン短編映画祭で最優秀国際映画賞を受賞した。

 

齊藤監督は17日、公式インスタグラムで

「2014年に作った小さな小さな短編映画が2020年、時と海を越えご褒美を頂きました」と受賞を喜び、

「作品に賞味期限は無いと言う事が自分の中でも少し現実味を増しました」と心境をつづっていた。

 

脚本を務めた放送作家のはしもとこうじも同日更新のツイッターで

「まさか和田堀公園で細々と撮影した映画がアメリカで評価して頂けるとはありがとうございます」と感無量な様子で報告。

主演したあばれる君もインスタグラムで「斎藤工監督おめでとうございます!!そしてありがとうございます」と感謝していた。

 

齊藤は2012年のショートムービー「サクライロ」で監督デビュー。

監督7作目で初めて長編映画に挑んだ、

高橋一生主演「blanck13」(はしもとこうじ・原作、2018年公開)は

上海国際映画祭最優秀監督賞受賞など多数を受賞した

 

SHARE ON