>
特番・新番組

6月12日(金)
映画「TOKYO TELEWORK FILM #6『でぃすたんす』     プレミア上映決定!予告映像&コメント到着!」

Jun 10, 2020
6月12日(金)<br>映画「TOKYO TELEWORK FILM #6『でぃすたんす』     プレミア上映決定!予告映像&コメント到着!」

2020年4月、新型コロナウィルス対策による自粛要請に伴い発足した、

齊藤工始動のリモート映画プロジェクト『TOKYO TELEWORK FILM』(TTF)。

“STAY at HOME” をテーマに、速度感をもってリモート制作を続け、

オンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo LIVE THEATER」(SHMT)にて発表。

この度、第6弾として、滝藤賢一、筧美和子、板谷由夏ほか実力派豪華俳優陣が集結したリモート会話劇最新作・TFF#6『でぃすたんす』(監督・脚本:清水康彦)が完成!

あわせて予告映像とスタッフ&出演者よりコメントが到着、TTFプロジェクトのキービジュアルも完成しました。

 

予告映像では、

仕事熱心な男(滝藤賢一)が「言葉では置きかえられなくなるんですよ、夫婦というのは」と切り出す。

女(筧美和子)は「変わるというか、変えるか」と意味ありげにつぶやく。

テレワークに慣れない男は妻(板谷由夏)との関係にも距離がある。

リモートを通じて探りあう距離=でぃすたんす、とは…… 。

アルコ&ピースの平子祐希と酒井健太、古家祥吾(TCクラクション)、倉沢学も交え、珠玉の会話劇が誕生しました。

 

 

■滝藤賢一 コメント

この自粛生活の中で何かしなければならないのではないかと漠然と思いながら、

特に何もせず悶々としていた時に斎藤工さんにお声掛けいただき『でぃすたんす』に参加させていただきました。

TOKYO TELEWORK FILMの行動力はスピード感が凄まじくエネルギッシュに溢れていて、驚きの連続でした。

リモートならではの色々なハプニングがありながら、筧美和子さん、板谷由夏さんをはじめキャスト・

スタッフの皆さんとのセッションは堪らなく刺激的で休み過ぎて完全に熟睡していた仕事への情熱と、

衝動が抉り出されるという感覚に……。

まるで生まれ変わった気分です。

多くの方に観ていただけることを切に願います。

 

■筧美和子 コメント

自分や誰かがどこにいても心の距離は時空をも飛び越えるのかもしれない。

そんな瞬間を役としても私自身としても感じる不思議な体験をしました。

滝藤さんとはお仕事でご一緒させていただく機会が多いですが、

いつもと違う新たな関係を演じられたのもとても新鮮でした。

 

■板谷由夏 コメント

いくつになっても初めてのことがあり、初めてのことにトライするのは最高です。とても興奮しました。

滝藤さんとのリモート芝居は、彼の温度を離れていてもビシビシ感じる事ができ、

お芝居することの可能性は、まだまだある、と心踊りました。

出来上がり、楽しみです。清水監督、次回は会いましょうね!

たくみくん、誘ってくれてありがとう。

 

■齊藤工(企画・プロデュース) コメント

滝藤賢一さん×筧美和子さん×板谷由夏さんが清水監督の指揮のもと、

コロナ禍による現代の新たな距離、ソーシャルディスタンスと言うより、

パーナソルディスタンスをビターに、またチャーミングに描いています。

リモート作品と言う企画的、時世的な枠を超えた、新たな味わいの1作になったと思います。

 

■清水康彦(監督・脚本) コメント

作品のテーマは「環境が変わっても変わらない事」。

不慣れなリモート撮影でも人を描こうとみんなで頑張って制作しました。

この時代にしか無い特別な映画が完成したので、是非楽しんで観てください。

 

 

6月12日(金)、SHMTにて齊藤工総監督『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』

TTF#4『C●RONAPLY+-ANCE』との併映でのワールドプレミア上映が決定!

 

TTF #6 『でぃすたんす』ワールドプレミア上映概要

日程:2020年6月12日(金)19:30 (上映時間:30:10)

配信:STAY HOME MINI-THEATER

powered by mu-mo LIVE THEATER

http://stayhome-minitheater.com

併映作品:『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』TTF#4『C●RONAPLY+-ANCE』

料金:1,500円 webチケット/当日券のみ(上映開始5分前まで販売)

6月12日(金)~21日(日)、SHMTにて計8回上映

 

仕事熱心な男(滝藤)は家族関係が希薄になっている。「コロナが落ち着くまで実家にいます」と娘を連れて家を出た妻(板谷)。

リモートワークになれないまま、男は友人(平子)にすすめられたオンラインラウンジの女性(筧)と関係を深めていくが…… 。

 

監督・脚本・編集:清水康彦

企画・プロデュース:齋藤工

出演:滝藤賢一、筧美和子、平子祐希(アルコ&ピース)、酒井健太(アルコ&ピース)、

古家祥吾(TCクラクション)、倉沢学、板谷由夏

音楽:藤森元生(SAKANAMON)

構成:はしもとこうじ、藤原ちぼり

 

 

同期間、『COMPLY+-ANCE コンプライアンス/SIDE-B』として、

自粛要請期間中に岩切一空監督が制作したリモート短編『第七銀河交流』(SHINPA 在宅映画制作 にて発表)、

オンライン体感<ライブ>上映で試みた、狐火ラップパート「再々録コンプライアンス」、

飯塚貴士監督『C.C.C.C(サイバー・コロナ・コップ・カルヴィン)』(声:斎藤工、秋山ゆずき、飯塚貴士)、

齊藤工監督「C●RONAPLY+-ANCE」4作品上映+岩切一空監督&SHINPA主催の二宮健監督、

「第七銀河交流」主演・五味未知子のトークも決定!

 

ウィズ・コロナで進化した新たな作品を目撃ください。

 

 

SHARE ON