>
永橋 奈美
PRODUCER
プロデューサー

永橋 奈美

Nami Nagahashi

制作の最前線で活躍する“バランサー”

2018年6月に中途入社した映像業界17年目のベテラン。これまでに心臓血管外科医の密着やケニアでのロケ、プロデューサーとして地上波ゴールデン帯のレギュラー番組も担当するなど、さまざまな現場を経験。企画の立ち上げから携わりレギュラー化を果たした、BS朝日『ノゾキミ企業参観!子どもの職場が見たい』など、各方面から喜ばれる番組を作ることのできる“バランサー”として、制作の最前線で活躍している。

INTERVIEW

物事を俯瞰で捉え、
プロジェクトを進行する

プロデューサーとして予算やスケジュール、キャストなど、番組すべての調整を行います。飲食店に例えるなら、シェフがディレクターで経営者がプロデューサー。シェフから「こんな食材でこんな料理を作りたい」と相談されたときに「それだと予算オーバーしてしまうから他の方法を考えよう」と提案するのも役目のひとつ。「視聴者の求めるもの」、「自分たちが面白いと思うもの」、「局やスポンサーが求めているもの」、この3つの円が重なった所に注力し、番組の企画立案も行なっています。

背中を押してくれる環境で
未経験の分野に挑戦

大阪芸大の映像学科卒業後、販売員として働いた後、24才で番組の編集職に就きました。「企画段階から携わりたい」という思いから、制作会社へ転職し、2社を経てイースト・ファクトリーへ。ここには、映像のジャンルにかかわらず、新たな取組みに対して背中を押してくれる環境があります。今は若手に声をかけて企画会議を行い、後進を育てているところですが、自らも映画など仕事として未経験の映像制作に挑戦していきたいと思っています。人脈とタイミングを大切に来たるべき時に動けるよう日々アンテナを張って精進していきます。

ABOUT WORKS

    定例会議

    定例会議では、新規のネタ(企画内容、取材先等)の検討や構成案の確認、キャスティング、ロケの報告、視聴分析など様々なことを話し合います。
    放送作家や局(配信メディア)のプロデュサー、他社制作会社のスタッフなどと意見を交わし、より良いものを追求します。

    収録

    収録では、主に出演者のケアを中心に動きます。
    ADが準備した控室の確認、衣装チェック、出演者のお迎え~打合せ、本番前後はこまめに進行状況をマネージャーさんに伝達(押し巻きの確認)し、現場と出演者の懸け橋として、全体がスムーズに進行するよう努めます。
    また、本番が盛り上がるよう出演者が気持ちよく仕事できるように細やかな気配りを心がけています。

    出演者のお祝い

    お祝い事の際に、お花やケーキ、プレゼントなどのお品をチョイスすることも仕事の1つです。
    どんなものがいいか、その方のことを考えて選びます。

    MA(ナレ録り~MIX)

    ナレーション録りでは、演出的なことを助言することもありますが、主に原稿の情報に間違いがないか(危機管理的に問題がないか)に注意して、文言の最終確認をしています。
    ナレ録り後は、ミキサーにナレーションの上げ下げ、整音などしてもらい、MIX。同録、ナレーション、音楽、効果音など、全ての音のバランスが整います。
    個人的に、命が吹き込まれる感じがするMA作業が制作の作業の中で一番好きです(笑)MIX時に、テロップも含めて全ての最終的な通し確認を行います。

MY WORKS

  • WEB

    キスマイどきどきーん!

    dTV

    2019.02 −

  • TV SHOW

    ノゾキミ企業参観! 子どもの職場が見たい

    BS朝日

    2018.12 −

MESSAGE

イースト・ファクトリーは、常に新しいことに挑戦できる会社です。
ビジネスとして成立させることは大切ですが、
新しいこと・ものへの考え方が非常に柔軟だと感じています。
その中で「観る人に充実感を得てもらえるエンタテインメント」を
追求していきたいです。

VIEW MORE
CREATOR

RECRUIT

イースト・ファクトリーに集まっているのは
好きなことも得意なことも異なる個性的なクリエーターたち。
私たちのアイデアと技術、そして情熱を紡いだ創作の数々が、
世の中を豊かに彩っていけたなら幸いです。

MORE